長距離バスの車内での過ごし方

私が在住している四国地方ですが、主要都市への長距離バスが結構あります。

長距離バスの車内での過ごし方

私が在住している四国地方ですが

私が在住している四国地方ですが、主要都市への長距離バスが結構あります。といいますのも、鉄道では新幹線がありませんし、飛行機にすると旅費が高かったりするので、安価なバスの需要が多い為だと思われます。
以前、この長距離バスを何度か利用したことがあります。東京や大阪への便を利用しました。
いずれの場合も夜行バスでしたので、夜出発して早朝に到着するというものです。
ですので、車内での過ごし方は基本的に寝ることでした。
椅子もリクライニングできて、隣の席とは通路を挟んでいるため、結構広々と利用できます。

しかしながら、バスの振動はどうしても気になりました。
普段、自宅で寝る時のようにはなかなかいきません。特に神経質な私ですので、騒音が気になりましたが、念のため持っていた耳栓でしのぎました。
最近では、長距離でも大阪くらいまでなら早朝に出発して正午につくような便ができましたので、これにすれば寝る必要もなくなります。5時間程度の時間、何もせずに過ごすのは長いので、私ならスマホをして楽しむと思います。

おすすめ情報

Copyright (C)2017長距離バスの車内での過ごし方.All rights reserved.