長距離バスの車内での過ごし方

これまで経験した長距離バスといえば、東京方面へ行く夜行バスですが、その車内での過ごし方の基本は寝ることです。

長距離バスの車内での過ごし方

これまで経験した長距離バスといえば

これまで経験した長距離バスといえば、東京方面へ行く夜行バスですが、その車内での過ごし方の基本は寝ることです。
けれど、意外と長距離を移動する夜行バスの中というのは眠れないもので、眠ったと思ったら目を覚まし、またうとうとして目が覚めるということの繰り返しです。

そのため、何度目かの利用の際、眠れなくても構わないという開き直りの気持ちで乗りこみ、音楽プレイヤーで音楽を聞くことにしました。
すると案外落ち着くとみえて、すんなり眠ることができました。
けれど、やはり一定時間で目が覚めるのですが、不思議とそのたびに同じ曲が流れています。エンドレスで再生していたので、ずっと違う曲が何曲も流れていたはずなのに、目が覚めるといつも同じ曲ということは、一定時間の睡眠サイクルを繰り返していたのかもしれません。
音楽を聞いていたことによって、他の人の話し声がシャットアウトされ、精神的に落ち着いて長距離バスでの車内を過ごすことができたのは、大きな利点だったと思います。

Copyright (C)2017長距離バスの車内での過ごし方.All rights reserved.