長距離バスの車内での過ごし方

最近は研修の頻度が少なくなり、業界全体あるいは会社の方針として、地域に根差してしっかりと仕事をすることが徹底されています。

長距離バスの車内での過ごし方

最近は研修の頻度が少なくなり

最近は研修の頻度が少なくなり、業界全体あるいは会社の方針として、地域に根差してしっかりと仕事をすることが徹底されています。
しかし、以前はむしろ会社の管理に少しでも携わる立場になれば、毎月のように研修がありました。
大がかりなものは東京で開催されるわけで、職場を離れるまでに仕事を積み残さないようにしておくだけでも大変なことでした。

会社の方針として経費削減は当然のことですから、長距離バスの利用は半ば義務づけられていました。

しかし、長距離バスでの移動はそれほどいやなものではありませんでした。
ただ到着時間がはやいので、時間をどのように過ごすかということは課題になっています。それでも自分が運転することなく、リラックスして目的地まで連れて行ってもらえるのですから、理想的な移動手段といえます。
ただ移動時間も長いので、眠りにつくまでの間、ゲームをするようにしていました。
特にロールプライングゲームに没頭していても誰にも邪魔されることがないので、かなりゲームを進めることができる貴重な時間になっていました。

Copyright (C)2017長距離バスの車内での過ごし方.All rights reserved.