長距離バスの車内での過ごし方

特に独身の時、安さと手軽さで、長距離バスを利用した旅をよくしていました。

長距離バスの車内での過ごし方

特に独身の時

特に独身の時、安さと手軽さで、長距離バスを利用した旅をよくしていました。
夜に出発して早朝に到着する便が多いので、専ら車内では睡眠時間に充てていました。

最初の頃は車内で眠るのに慣れていなくて、一睡も出来ずに目的地に着くことも多くありましたが、帰りの便ではさすがに疲れから寝られる事も多く、また、高速バスでの旅の回数を重ねる毎にだんだんと車内で簡単に眠ることが出来るようになりました。

中では、読書灯をつけて本を読んだり、携帯ゲーム機でゲームをしたりする人も多く見かけます。
しかし、長距離バスの車内は、眠っている人がほとんどの為か、会話する人の数は本当に少なかったです。

また、長距離バスの車内にトイレが付いている時のみですが、車内でビールを一人で楽しんだりもしました。
トイレがついていない場合は、トイレ休憩までに間に合わない危険性があるので出来ませんが、少しの間、目的地への思いを馳せてビールを車内で楽しむこともありました。

Copyright (C)2017長距離バスの車内での過ごし方.All rights reserved.