長距離バスの車内での過ごし方

もうかれこれ20年ほど都内在住なのですが、田舎の方に実家があります。

長距離バスの車内での過ごし方

もうかれこれ20年ほど都内在住なのですが、田舎の方に実家があります

もうかれこれ20年ほど都内在住なのですが、田舎の方に実家があります。盆暮れ正月は帰省するわけですが、家族で帰省となると、なかなかの出費になってしまうわけです。

そこでよく利用しているのが深夜バス。電車に比べてなんといっても安いので重宝しています。
しかしデメリットは時間の長さ。この時間をただ座っている(寝ている)だけではもったいないということで、いろいろなことに活用しています。
一番はなんといっても読書。深夜バスだと周りも静かですので、集中することが出来ます。そういう意味では、読書をしているよりも資格勉強のようなことをしているほうが多いかもしれませんね。とはいえ、さすがにノート開いて書き込むようなことは出来ませんので、ある程度事前にやることを決めておくと(ここからここまで読破する、のような)効率的に出来るのかもしれませんね。
私はまったく大丈夫ですが、読書は車に酔いやすい方には難しい気もします。そんな時はやっぱり素直に音楽を聞きながら寝てるってのが、正しいすごし方なのかもしれませんね。

Copyright (C)2017長距離バスの車内での過ごし方.All rights reserved.