長距離バスの車内での過ごし方

長距離バスは乗れば目的地まで勝手に入れて行ってくれるので、非常に便利です。

長距離バスの車内での過ごし方

長距離バスは乗れば目的地まで勝手に入れて行ってくれるので

長距離バスは乗れば目的地まで勝手に入れて行ってくれるので、非常に便利です。
しかも運賃が安いので、経済的です。

長距離移動の場合は適度に休憩を挟んでくれるので、休憩時間にはとにかく外に出て、同じ姿勢でずっといたせいで固まった体をほぐしたり、トイレ休憩をしたりしています。以前、移動中は本を読んだりしていましたが、最近ではスマートフォンを使ってゲームをすることが多くなりました。
友人と長距離バスを利用するときには対戦ゲームをするなど、時間つぶしの方法がいろいろできたので、退屈しないで過ごすことができます。
あと、車内で仕事をすることもあります。溜まっていた書類を整理したり、資料を作成したりしています。普段だと後回しにしてしまうようないやな仕事も、長距離バスという逃げられない空間に閉じ込められることで、意外とサクサクと効率よく進めることができるんですよ。それ以外は寝ています。集中して疲れたらぐっすり熟睡。そして現地について起こされる、という過ごし方が多いです。

Copyright (C)2017長距離バスの車内での過ごし方.All rights reserved.