長距離バスの車内での過ごし方

大学生の頃は、バイト代だけで生活費をやりくりしていたので貧乏生活でした。

長距離バスの車内での過ごし方

大学生の頃は

大学生の頃は、バイト代だけで生活費をやりくりしていたので貧乏生活でした。
遊びに出掛ける時も、いかにお金を掛けないで目的地に行くかも重要でした。
そんな時重宝していたのが長距離バスの利用です。
新幹線を利用すると高額になってしまいますが、バスだとずっと費用を抑えられるからです。

長距離バスで過ごす際にまず気を付けていたのは、水分を過剰に摂取しないという点です。
最近はトイレ付の長距離バスも増えてきましたが、自分のトイレの為にバスを止めてしまう事は迷惑になるので、飲み物には気を付けていました。

夜行の場合はイビキをかく乗客もいるので、気になる方は耳にイヤホンをつけ好きな音楽を聴くのがお勧めです。
携帯やスマホはメールしたり、アプリやゲームが出来たりするので時間つぶしにはもってこいなのですが、長時間の乗車なのでバッテリーを多く消費します。予備のバッテリーを持っていない方は目的地について携帯が使えない事態になり得るので、注意が必要です。

私は普段ゆっくりと時間を取って読書をする事がなかなか出来ないので、読みたくて買っておいた小説を読むようにしています。1冊読み切るには時間が要りますし、カバンにいれてもかさばらないのでお勧めです。

Copyright (C)2017長距離バスの車内での過ごし方.All rights reserved.