長距離バスの車内での過ごし方

学生の頃、頻繁に長距離バスを利用していました。

長距離バスの車内での過ごし方

学生の頃、頻繁に長距離バスを利用していました

学生の頃、頻繁に長距離バスを利用していました。
長距離バスのメリットは安いことです。
もちろん新幹線で目的地まで行くこともできますが、長距離バスに比べると二倍以上値段がかかる場合があります。お金のない学生時代、長距離バスは非常に助かる存在でした。

長距離バスの中では有意義に過ごしたいので、いろいろなアイテムを持参します。まずは本です。
読書が好きなので小説などを持っていき、バスの中で読むことが多いです。
ウォークマンも欠かすことができないアイテムです。
好きな曲を聴きながらバスに揺られていると、すぐに目的地まで着いてしまうのです。

長距離バスでの移動中、ずっと起きていると疲れてしまうので、寝ることもありました。
寝るときにはアイマスクをして、耳栓、枕を使用します。普段使っている枕を持参すると大きすぎるので、首に巻くことができる枕を持参します。その3つのアイテムがあれば快適に睡眠に入ることができるのです。

最近では映画を上映している長距離バスもありますし、ブランケットや枕を貸し出している長距離バスもあります。車内での過ごし方がどんどん快適になっているので、長距離バスを利用した旅行を計画したいという思いが強くなってきています。

おすすめ情報

Copyright (C)2017長距離バスの車内での過ごし方.All rights reserved.