長距離バスの車内での過ごし方

長距離バスには何度もお世話になりました。

長距離バスの車内での過ごし方

長距離バスには何度もお世話になりました

長距離バスには何度もお世話になりました。
関西の通信大学に通っていた頃、スクーリング授業を受けるために、安くて便利な高速の長距離バスを利用していたからです。

長距離バスは夜間にずっと走り続けていますので、かなり時間をとられます。出来るだけ休息を取る様に心がけてはいるものの、どうしても眠れない時もあります。そんな時、本を読んだり、音楽をきいたりするのも良いかもしれませんが、普段は考えないような事をしみじみと思ってみたりするのも一つの手かもしれません。
何しろ、一人でバスに乗っている間は知り合いもいないし、しがらみからも解放されますので、考え事や物思いにはうってつけでした。
窓際なら景色を眺める事もできます。自分の知らない土地を見つめていると、改めて自分の住んでいる場所の事を冷静に考える事が出来たように思います。
そして、バスが現地に到着する時には、何か新たな希望や野望がわいていたりもしました。
今ではとても懐かしいです。
いつかもう一度長距離バスに乗ってみたいと思っています。

おすすめ情報

Copyright (C)2017長距離バスの車内での過ごし方.All rights reserved.