長距離バスの車内での過ごし方

学生のころ、あまりお金がなかったので、帰省や旅行に主に利用したのが長距離バスでした。

長距離バスの車内での過ごし方

学生のころ

学生のころ、あまりお金がなかったので、帰省や旅行に主に利用したのが長距離バスでした。
移動中のバスの中は、はっきり言って暇でした。
ほかの乗客の方もいるので、車内で騒ぐのは厳禁。それに、遊びに行くときには、そこで体力や気力を使わないように、グループで出かけるときもおとなしく過ごし、目的地で思いっきり遊び、帰りは体力を回復するためバスの中ではひたすら寝るというのが定番の過ごし方でした。

わたしは車内で本を読んだり映画を見ると酔ってしまうタイプなので、だいたいは外を見たり寝ていることが多かったです。

でも、まったく車酔いしない友人は移動中に漫画や小説を読んだり、編み物をしたり、いろいろ体力を使わずに楽しめる方法で移動中の時間をエンジョイしていました。
ほかにもツワモノがいて、彼は車内でゼミのレジュメやレポートを作成していました。
部活やバイトでいつも忙しい人だったので、ちょっとの時間も無駄にしないんだなと感心しました。

バスの車内の移動時間の過ごし方が、人それぞれ違って面白いと思いました。

おすすめ情報

Copyright (C)2017長距離バスの車内での過ごし方.All rights reserved.